山形市の婚活事情|山形の婚活パーティーならエクシオ

山形の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

山形市の婚活事情

> 山形市の婚活事情

山形市は東北地方、山形県の中央東側にある都市です。山形市の面積は381.30km2で、山形県の県庁所在地となっています。
隣接する自治体はとても多く、山形県内では、天童市や上山市、東根市、南陽市、東村山郡山辺町、中山町があります。隣接する宮城県では仙台市や柴田郡川崎町の自治体とも隣合わせになっています。たくさんの自治体に囲まれた山形市での婚活事情についてご紹介します。

山形市の特徴

山形市の特徴

山形市は、山形盆地の南に位置し、北西には平地が広がり、南西には丘陵、東には奥羽山脈が宮城県との県境になっています。
山形市は盆地特有の気候で、夏は暑さが厳しく、昼夜の寒暖の差が大きいです。
農業は、さくらんぼ、ラ・フランス、ぶどうなどの果樹、食用菊、きゅうり、青菜(せいさい)、セロリ、トマトなどの野菜が山形市の代表的な特産農産物です。
工業では、900年前、鋳物や打刃物が産業の起源となっており、明治に入ってから機械産業の基礎が築かれ、近代には企業誘致の結果、食料品、電子部品、金属、電気機械、産業機械などの技術が山形市に集まりました。
山形市の観光では、春には霞城公園の桜が名所として有名です。また、『日本3大植木市』の一つと呼ばれている「薬師まつり植木市」も開催されます。夏には『山形花笠まつり』でパレードが見られます。秋には、平成元年より開始した『日本一の芋煮会フェスティバル』が賑わいをみせています。冬には『山形市初市』や『蔵王樹氷まつり』で楽しめます。山形市では春夏秋冬、四季を通して様々なイベントを開催して観光客で賑わっています。
山形市の子育てに関する行政の働きかけとしては、認可外保育施設に通う方への補助行ったり、子育て支援センターの機能を有した童遊戯施設「べにっこひろば」を設けたり、各地に児童会館を設けています。特に「べにっこひろば」は広い遊び場があったり、多目的ルームがあったりします。子どもの遊び場の他にも、スポーツ活動やサークル活動などで、山形市民の交流の場としても使えます。また、山形市子育て情報サイト「元気すくすくネット」と言うサイトもあり、子育ての情報交流が出来ます。このように山形市では未来の山形市を担う子どもたちを地域が大切に育てています。

総人口252,432人(うち男性120,621人、131,811人)※平成27年4月現在
保育園数47施設 ※平成27年11月現在
幼稚園数15施設 ※平成28年9月現在
小学校数36校 ※平成27年11月現在
中学校数15校 ※平成27年11月現在

山形市の婚活事情

山形市の婚活事情

山形県では、県内の人口減少、少子化の進行に歯止めをかけるため、結婚を望む方々に対する出会いの機会を拡大させるために、やまがた出会いサポートセンターがあります。結婚支援のための講座や、やまがたde愛ミーティングという会を開いています。
また、山形市がある、山形県内においてボランティアで仲人活動を行う個人、団体等で構成される「やまがた縁結びたい」という組織もあります。仲人活動や、プロフィール交換会への参加、お見合いの設定など行っています。
また、山形市の民間の営む結婚相談所や、民間の行う婚活パーティーや街コンなどがあります。
かつては、結婚相談所は高額なイメージがありましたが、最近ではリーズナブルな料金体系の結婚相談所もあるものです。
自分に合うところを探して、加入するのも一つの手段です。ここでは、主な例を2つ挙げてみましょう。

1、結婚相談所

山形市にはたくさんの結婚相談所があります。全国展開している結婚相談所や地域密着型の結婚相談所など様々です。結婚相談所は一対一の対面式となっており、婚活パーティーよりもゆっくりとした会話ができます。そこに結婚相談所のアドバイザーのサポートがあるので、婚活パーティーよりも緊張せずに話ができますし、様々な相談にものってくれます。
また、結婚相談所は婚活パーティーよりもより結婚に対して真剣な方が結婚相談所に登録しているので、婚活パーティーに不安や不満がある方は、マンツーマンで相談にのってくれる結婚相談所がおすすめです。

2、婚活パーティー

山形市では大手が主催する婚活パーティーも開催されています。婚活パーティーとは、まず参加者全員の異性と短時間で話をします。そのあと、気に入った方と話をする時間を設けます。カップリングが成功すれば、そのまま連絡先交換やデートもできるので結婚相談所よりも気軽に出会いが望めます。一度にいろんな方と出会いたい方は婚活パーティーがおすすめです。

婚活パーティーとは

婚活パーティーとは

「結婚相談所ってどんな所?」「婚活パーティーってなに?」「合コンとは違うの?」「結婚相談所とどう違うの?」と疑問を持つ方もいるでしょう。
婚活パーティーとは一度にたくさんの異性と出会える場のことをいいます。合コンは少数で行うことが多く、自分と合わない人がいてもとりあえず話をして終了時間を待たなければいけません。
しかし、婚活パーティーでは「合わなければ次!」というように、たくさんの人と知り合うことができるのです。
また、結婚相談所を利用するような結婚に向けて真剣な人が集まるため、将来を考えて付き合える相手を探すことができるのも婚活パーティーの特徴です。

婚活パーティーの種類

婚活パーティーの詳細を紹介していきましょう。結婚相談所と似た印象もありますが、結婚相談所とは違います。婚活パーティーは大きく4つに分けられます。

レギュラーパーティー
個室パーティー
大人数、ビックパーティー
そのほかのパーティー

レギュラーパーティーは婚活パーティーの基本で、結婚相談所のように一対一で対面してじっくり会話をするパーティーです。
結婚相談所のようですが、結婚相談所とも違います。個室パーティーはその名の通り、個室でプチお見合いのように相手と話しができるパーティー。ビックパーティーはとにかく多くの参加者がいるパーティー。そして、その他のパーティーはクッキングやフットサルなどのレクリエーションを伴うもののことを指します。
結婚相談所のように、じっくり話をしたいのか、レクリエーションなどで仲良くなりながら相手を知りたいのか、好みのもの選びましょう。

まとめ

普段の生活の中で、なかなか異性との出会いがない方は、山形市の行政の行う結婚支援セミナーやイベントに参加してみたり、民間の婚活パーティーへ参加してみたりしてはいかがでしょうか。積極的に活動する中で、異性との出会いの機会は増えていきます。
また、山形市や山形市近郊の婚活パーティーに参加したけれども、どうも出会いの成功がないという方は、山形市の結婚相談所に登録してみることをオススメします。最近ではリーズナブルな費用でアドバイザー任せではなく自分で活動できる結婚相談所など、手軽に利用しやすい結婚相談所が山形市にもたくさんあるので探してみるのもいいと思います。結婚相談所と婚活パーティーとでは、それぞれにメリットがあります。両方をうまく活用して、自分にあった活動の方法を見つけてください。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.