山形の地域の情報|山形の婚活パーティーならエクシオ

山形の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

山形の地域の情報

> 山形の地域の情報

山形での地域のイベント情報や、サイトの最新情報等を随時お伝えします。

[1]  «前  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  次»  [33]

2014/7/21(月)

2014酒田花火ショー

昭和4年に酒田港が重要港湾の指定を受けたことを記念して始まった花火大会です。「酒田港まつり」と題し、地域伝統行事の一つとして行われてきましたが、現在は「酒田花火ショー」と名称を改め、趣向を凝らした演出の「花火ショー」が開催されます。尺玉など大型花火をはじめ、大水上スターマイン&空中スターマインの同時打ち上げ、上空約2kmに渡って花火が広がる圧巻のクライマックス「大空中ナイアガラ」など、打上総数1万2000発を超える花火が夏の夜空を彩ります。 約21万人が集まる大きなイベントとなります。


2014/7/14(月)

東北花火大会

米澤新聞社主催による花火大会が松川河川敷で開催されます。吾妻山の峰を模った200mの帯を成す大ナイアガラや、連発花火などが豪快に打ち上げられます。フィナーレには、川井地区の第2打上げ場所から20号玉が上がり、直径700mの大輪の菊が開く美しい花火を見ることができます。約3000発の花火を見に13万人もの人が集まる大イベントとなります。


2014/7/7(月)

紅花まつり

ベニバナで知られる寒河江市箕輪地区の「紅花まつり」が、例年7月中旬の花の見頃にあわせて行われます。「最上紅」として名を馳せたベニバナが可憐に咲き誇ります。祭り期間中は老酒盛、花笠踊、振る舞い餅(無くなり次第終了)紅花染め体験(有料)などおおくの催しが行われます。また、期間中のみ駐車場が解放されますので、誘導員の指示に従ってください。


2014/6/30(月)

ゆざ町夕日まつり・遊佐町民花火大会

山形県内最北の花火大会が西浜海水浴場で開催されます。大型スピーカーからそれぞれのステージのテーマに沿った迫力ある音楽が流れ、花火が打ち上げられます。全3部で構成され、県で唯一、海水浴場を会場とする東北では珍しい花火大会です。海に沈む夕日を眺めた後、潮騒を聞きながら水上スターマインなどの3000発の花火が約5万人を楽しませるイベントです。


2014/6/23(月)

東沢バラ公園 バラまつり2014

7haの広大な敷地に約750品種2万株のバラが咲き誇る東沢バラ公園で、毎年最盛期に「バラまつり」が開催されます。毎週末にはバラの育て方教室や市民の団体によるさまざまな催しがあります。バラを使ったローズヒップ麺や、オリジナルのバラデザートなども味わえます。薔薇の香りに癒されるこの期間にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


2014/6/16(月)

日本一さくらんぼ祭り

山形県郷土館「文翔館」前から山形市七日町大通りを会場にさくらんぼをテーマにしたさまざまなイベントが開催されます。「巨大な流しさくらんぼ」や「さくらんぼのすこだま振る舞い」をはじめ、オリジナルダンス曲に合わせたダンスの披露やコンテスト、山形のご当地グルメの出店、さくらんぼマルシェなどが行われます。「すこだま振る舞い」の“すこだま”とは、山形の方言で“すごくたくさん”の意味です。ご興味あればご参加されてみては如何でしょうか。


2014/6/9(月)

長井あやめまつり

3.3ヘクタールもの園内に、500種、数は100万本のアヤメが咲き競う初夏の花イベントです。その数や種類もさることながら、江戸系の古種よりもさらに原種に近い品種の「長井古種」を見ることができます。開園100周年を迎え、お祭りの最中に咲き誇る花の見ごろは6月中旬~7月上旬。期間中は、長井おどり大パレードなどさまざまなイベントが開催されて多くの人でにぎわいます。


2014/6/2(月)

第45回植木・金魚まつり

庄内町特産の振り袖金魚と呼ばれる「庄内金魚」や県内外の業者が一同に集まり、季節の花々、苗、植木などとともに多く出店されます。開催中はその他様々な露店が立ち並び、大人から子供まで楽しめるようなにぎやかなまつりとなっています。観賞魚の品評会、植木・鉢物の剪定講習会など日替わりイベントもお楽しみいただけますので、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。


2014/5/26(月)

大山犬祭り

大昔、大山の村人を苦しめていた椙尾神社に棲む大ムジナを丹波の国の「メッケ犬」が退治したことにより、、地域の苦難を救った故事が起源の祭り。大名行列をはじめ、奴振りやからぐり3台が町内を練り歩く姿は壮観のひとこと。お近くならば一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。


2014/5/19(月)

ながい黒獅子まつり

毎年5月下旬に各地区の獅子が一堂に会し、五穀豊穣、交通安全、家内安全などを祈願するために長井市を練り歩きます。この獅子はこの地区独特の表情をしており、眉が目玉のうしろになるほど目玉が飛び出し、前後に面長で真っ黒です。この頭を筆頭に大人数の舞手が動かす「むかで獅子」は迫力があり、この時期に見ごろとなる白ツツジとの対比が好対照です。


[1]  «前  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  次»  [33]

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.